2017年度 四谷写真塾 技術ゼミ

メールはこちらから   2017年5月10日更新    Topに戻る

 写真を学ぶ方それぞれの好みを大事にしていくつもりです。先生に似た写真ばかりが並ぶ作品展を見るとなんだか悲しくなるからです。理解を超える作品にであって悩み、お互いに学ぶことができれば素晴らしいと思います。

 構図、シャッターチャンス、色、シャープさなど写真作品にとって大事な技術要素はたくさんありますが、光を把握することがその中心だと考えています。それを見る目を養いたいと考えています。

 日進月歩のデジタル技術なので怪しい説も少なからず飛び交っています。科学的に正しい方法を研究してゆきます。まず正しいプリンタの使い方を習得しましょう。画像処理が必要な人には、カメラマンの役に立つ実践的なフォトショップのテクニックを伝えてゆきます。普通の画像処理にとどまらず,新しいイメージを膨らます合成や変形などにも取り組んでいます。

 作品の内容に関しては組写真を作ることをめざします。1枚1枚の内容を充実させると同時に組み合わせの戦略にも通じて欲しいと思います。古典的名作、新しい傾向の写真については毎回写真集を鑑賞する機会を設けたいと思っています。

2016年後期のメンバーは10名でした 定員は15名です


初島合宿

授業風景


シリウスギャラリーでの展覧会


2017年度日程  原則的に第1週ですが例外は赤字になっています 
時間は前の年より1時間くり上がり11時〜13時半になります
オプション 4/2 13時〜 毎年お花見を飯田橋駅近くの外堀公園法政大学前で行っています。(雨天中止)
第1回 4/1 今年度の方針 作品検討(関スタジオにて) プリント技術 彩度の調整
第2回 4/23(日) 8ゼミ合同撮影会 佐原の川沿い 12:30~
第3回 5/13 作品検討 プリント技術 彩度の調整
第4回 6/3 作品検討 プリント技術 用紙の問題
第5回 7/1 作品検討 組写真 4枚組
第6回 8/5 作品検討 組写真 カタログ シークエンス
第7回 9/2 作品検討 組写真 多枚数
第8回 9/30 四谷写真塾テーマ作品講評会「顔」
第9回 10/7 作品検討 ソフトフォーカス
第10回 11/4 撮影会(場所検討中)
第11回 12/2 作品検討 ストロボ使用の実際 色温度研究
第12回 1/6 作品検討:講評会合同展への写真選択
第13回 2/10 作品検討:冒険する 名作鑑賞
第14回 2/24 4ゼミ合同講評会 13:00
第15回 3/3 作品検討:室内撮影 名作鑑賞 (3/4としたのを訂正しました)
オプション 3月中旬 四谷写真塾合同展覧会
 他に合宿も計画中です

授業に出られない場合は関ゼミの授業に振替可能です

費用 前期 4月~9月  ¥25000   税込    後期 10月~3月 ¥30000 税込

   半期ずつでも、途中からでも受講できます。 天候その他の理由により日程が変わることがあります。
 
   場所 日本写真会館3F 会議室
   〒160-0004 新宿区 四谷1-7 日本写真会館  地図

受講希望の方は電話かメールでご連絡下されば、振込先その他詳細を連絡いたします。

連絡先 関健一   Fax 03-3260-1501   Mobile 080-1058-4714  e-mail seki_ken-ichi@mbc.nifty.com

フェイスブック  https://www.facebook.com/kagurazaka.photo?  関ゼミとの共同ページです

四谷写真塾ホームページ  http://yotuya.tokyo

主宰者プロフィル