関ゼミナール (2017年度)

2017年3月26日更新      Topに戻る

授業見学もどうぞ メールでお申し込みを

 関ゼミナールの写真に対する基本方針は”自由”です。ストレートフォトも合成などの加工した写真も、アナログもデジタルも、銀塩もインクジェットも差別しません。ここ30年ぐらいの写真の変化を見ていると、写真家が狭い”写真”という牙城を守っている間に、写真界の外から芸術的にも技術的にも変革の波が押し寄せ、いわゆる”写真家”が取り残されてしまっているように思えます。19世紀、写真が発明された頃は写真家は画家に体する変革者としてもっといろいろな冒険をしていたのではないでしょうか、いつも変化を恐れない方針で写真と向き合っていこうと思います。日本の写真界は非常にバラエティに乏しく、新しい写真といっても流行しているものは世界の流れからいくとホンの一部分だと思うので、ひろく世界の新しい流れに注目していきたいと思います

 具体的には、デジタル化の技術をどんどん研究していこうと思います。デジタルは日進月歩なので怪しい説も少なからず飛び交っているので、科学的に正しい方法をさがしてゆきます。まず正しいプリンタの使い方を習得します。画像処理が必要な人には、カメラマンの役に立つ実践的なフォトショップのテクニックを伝えてゆきます。普通の画像処理にとどまらず,新しいイメージを膨らます合成や変形などにも取り組んでいます。そして、1点の写真を極めるのに止まらず、何枚かで構成する組写真の制作を目標にしています。

 後期の最後にメンバーの写真集を作ちます。インクジェットのA4プリントを製本した物です。

 2016年後期のメンバーは8名でした


シリウスギャラリーでの第3回展


授業風景


初島合宿

2017年4月〜2018年3月 2017年度関ゼミナール日程

原則的に第4土曜日(例外は赤字) 15時半〜18時に牛込神楽坂駅近くの関スタジオで行います

オプション 4/2 13時 毎年お花見を飯田橋駅近くの外堀公園法政大学前で行っています。(雨天中止)
第1回 4/29 今年度の方向付け 作品検討 
第2回 5/27 撮影会の予定 14時〜
第3回 6/24 作品検討 新しい構図
第4回 7/22 作品検討 光を見よう
第5回 8/26 作品検討 画像処理
第6回 9/23 作品検討 プリンタと用紙
第7回 10/28 作品検討 組写真
第8回 11/18 (第3土曜に変更)作品検討 色温度
第9回 12/23 作品検討 自分らしく
第10回 1/27 作品検討 写真集制作について
第11回 2/17 (第3土曜に変更)作品検討 写真集制作について
第12回 3/24 作品検討 まとめ

授業の日に参加できないときは、四谷写真塾技術ゼミの授業に振替可能です

各日程にテーマを書いてありますが、その日に限らず常に考えることを掲げました。1年を通じて考えて行きます

参加費  半期 ¥18000  
初めて参加される方は入会費¥3000を頂きます、あらかじめメールでお申し込みください。

連絡先 関スタジオ 〒162-0834 新宿区北町39 牛込神楽坂駅2分

  Fax 03-3260-1501   Mobile 080-1058-4714
  e-mail seki_ken-ichi@mbc.nifty.com

フェイスブック  https://www.facebook.com/kagurazaka.photo?  技術ゼミとの共同ページです
           
メールか電話で詳しいことはお問い合わせ下さい  

 


主宰者プロフィル